ラティースを通販したいので口コミと効果・副作用が知りたいです

緑内障の点眼薬からまつげ美容液へ

まつげ美容液って色々な種類が様々なメーカーから販売されてますが、中には育毛という効果がないものもありますから、入っている成分や効果をよくよく知ってから購入しないと、せっかく使っても望む結果にならないことがありますから気を付けないといけません。

まつげ美容液の原点といえばルミガンではないかと思いますが、このルミガンって元々は緑内障の点眼薬だったんですよね。緑内障の点眼薬であるルミガンの副作用がまつげが伸びるとか増えるといったことで、そこから発展した結果、今のまつげ美容液やまつげ育毛剤が存在してるんです。副作用ってあなどれないなーって思っちゃいますよね。

ルミガン自体は緑内障の点眼薬ですから、まつ毛美容液として使うのはちょっと使い方としては間違いです。でも、このルミガンと全く同じ成分で作られてるまつげ美容液があるんです。それがラティースです。

ラティースは世界で初めて医薬品として認可されたまつげ美容液で、先ほども書いた通り、入っている成分はルミガンと全く同じです。何が違うかといったら、まつげに塗るためのアプリケーターがついているかいないかだけなんです。ルミガンにはアプリケーターはついてませんが、ラティースにはアプリケーターがついています。それはラティースがまつげ美容液だからなんですけどね。

緑内障の治療を受けている女性だと、あまり嬉しくはないかもしれませんが、ルミガンを治療薬として使うことでまつげが伸びるという嬉しい効果があります。でも、緑内障ではない人だと病院で処方はしてもらえませんので、諦めてラティースを通販で買って使って下さい。

COLUMN

HOMEへ戻る